なぜなぜアルバイト
なぜなぜアルバイト
ホーム > 健康 > 陰陽五行論

陰陽五行論

東洋医学には、基本となる陰陽五行論という考え方があります。

すべての事物を「陰と陽」の2つに分けて表したり、5つに分類したりするものです。

その五行論に基づいて「五臓之色体表」という表があります。

この表は、東洋医学を実践する者にとっての診断や治療において、非常に大切なものです。

この中で耳は、腎臓と繋がっていると考えられています。

耳は腎臓がつかさどっていると言えるほどの関係にあるのです。

そこで、坂本式耳鳴り改善法のやり方でご紹介する「腎臓の働きを良くする3つのツボ」も指圧しておきましょう。

指から腕にかけてのラインがまっすぐになり、その一本の「棒」に体重を乗せるようなかたちで押します。

指で押さえているだけではなく、体を使って指圧を行っているという感じに捉えて下さい。

部位によって難しいこともありますが、できるだけ体を使って指圧してみましょう。